Month: 11月 2016

熱々のポタージュスープを美味く頂いた事項

本日もお昼下がりの16拍子位まで、ご飯を口にしておりません。ハチミツと乳房が入ったコーヒーを味わったのみだ。16拍子過ぎ位になると急に胃腸がすいてきます。胃腸がすいてきたので、熱々のコーンポタージュスープではなく、ポテトポタージュスープを味わいました。ポテトポタージュスープでエンジンが入りました。以後、しょうもないたわらおにぎりうち、レーズンバターロールうち、再度クロワッサンうちをたい場合場合げました。
 この後、何も食べないのかと言われると、夕食をガッツリ、惣菜が美味しければ、白いご飯をお茶碗に3杯ほど食べます。昼前と昼間食べない分夕飯に食べるという働きが集中する感じです。昼前と昼間を抜いても夕食は、きちん食べます。食べ過ぎ。と映るほど食べます。こういう食べ物を始めたのは昨年の10月ごろからですから、残り4ヶ月で1周年だ。1周年になったからと言ってどうこう講じるという訳ではありませんが。サンスター青汁販売店

20層ものの布団のシーツ

私が小さい時に使っていた布団が残っていたそうで、祖母が持ってきてくれました。
その上に、3ヶ月のお子さんを寝かせた辺り、しばしば寝るようになったので、専ら使い続けていました。
ただし、20階級上記経った布団のシーツの織地は、断然やけにもろく、ある日お子さんがズリバイをしようとした内、足の者からビリッとシーツが破れて裂けてしまいました!
しかも、私も彼氏も、お子さんってふれあうたびに、クラックにやり方や足や物を突っ込んでしまい、シーツのクラックがどっさりつぎつぎ広がってしまいました。
再び、お子さんが後の罠をあけてしまったので「これはもうダメだ。」という、思い、シーツを?がしてかなぐり捨て、真新しいシーツを買うことにしました。
「大切に保管してあって、いかに上っ面が美人も、布そのものには、日々、少しずつ傷が加わっているのだなぁ」といった、思いました。
新しくシーツを贈るまで、布団には幅広い銭湯手拭いを巻いて、やり過ごしています。脱毛ラボ 都度払い