近所に住む義理の姉さんが持ってきてくれた、ハヤトウリを食べてみました。調理方法は姉さんが持ってきてくれた時に教えてくれた浅漬けを試してみました。味を確かめるには一番簡単で短時間で出来ることで理由です。あとは素材そのものの味も比較的近いのではないかと思いました。市販の浅漬けの元が冷蔵庫にありましたので他の食材を漬ける要領で何も変えないでやってみました。ハヤトウリをまずは半分カットしました。キュウリよりは少し固めですが見た目よりは簡単に包丁が入ります。真ん中付近に種のような塊がありますのでそれを除いて5ミリほどの幅に切りました。浅漬けの元をビニール袋に入れそこにハヤトウリを入れて輪ゴムで結んで冷蔵庫に入れました。夕食までは時間がありますので漬けてから3時間ほどで取り出して味見をしました。シャキシャキした触感で硬さはキュウリと似ています。ハヤトウリそのものの味は青臭さもなく、癖のない味です。淡白です。食べなれているせいか今のところはキュウリの方が好きですが、代替品としてはいけると思います。キュウリよりも収穫期間が長いとのことと、栄養価も高そうですので十分利用価値はあると思いました。まだまだ沢山ありますので他の調理方法を試してみます。脱毛ラボ スピードコース